スポーツイベント、企業レクリエーション、社内向け福利厚生の企画・運営のJSC

社内運動会、スポーツイベントの企画・運営はJSC

  1. メディア実績
  2. 個人情報保護方針
  3. サイトマップ

団体概要

ご挨拶

スポーツは、古くから世界中の人々に親しまれてきました。そしてその姿を変えつつ、現代も生き続けています。
例えば、ギリシャ、ローマ時代においてスポーツは、「多数の観衆が少数のアスリートを観る」ものでしたが、現代はその形式をとどめつつも、「国民一人一人があらゆるスポーツに参加することができる」時代である、ということです。このような”スポーツの公共化”が進んだ文化の中で、私たちは国民がスポーツやレジャーの主体形成を成すうえでの、媒介的な役割を担っていきたいと考えています。

それでは現代において、スポーツ・レジャーの具体的な意義とはどのようなものでしょうか。複雑な社会構成の中、疲労やストレスによる成人病や、その他様々な病が増加しています。少年犯罪やいじめ、引きこもりの問題は深刻化の一途をたどり、さらに少子高齢化の時代を目前に控えた今、地方の過疎問題にも目を背けるわけにはいかないでしょう。このような社会問題に対し、私たちはスポーツ・レジャーの意義を次のように位置付けたいと思います。

  • 人々の健康な身体を維持促進し、豊かな人生を創造します。
  • 個々人の絆を深め、新たな出会い、社交の場を提供します。
  • 仲間と目的を共有し、努力し、お互いを高めあうことで、新たな感動を生み出します。
  • 年齢や性別、そして様々なハンデキャップに関係なく、スポーツ・レジャーを通じて誰もが楽しめる場を築き上げます。
  • 団体活動の素晴らしさを通して、子供たちの正しい教育を追求します。
  • スポーツ・レジャーによって、健全かつ明るい地域社会の発展に貢献します。

以上6つの意義をテーマとし、私たちは NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ を発展させてまいります。

NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ
代表理事 代表理事

沿革

2007年

NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ設立
ホームページ開設

2008年

IT企業対抗フットサル大会「ITサル」開始
ホームページリニューアル

2009年

ブログ「社内運動会 成功の秘訣!」開始

2010年

横浜市に事務局開設
運動会レンタルサイト「運動会レンタル.com」開始
出張ヨガ「オフィスヨガ」開始

2011年

運動会専門サイト「運動会屋」開始
ホームページリニューアル
Twitter開始
東北地方復興支援スポーツプロジェクト発足

2012年

フットサル大会「LaBOLA CUP」運営を受託
出張体力測定「オフィス体力測定」開始

2013年

大阪に「西日本事務局」開設
硬式野球の草大会「草硬☆リーグ」開始
運動会屋「公式Facebook」開始

2014年

RUNイベント「シリーズ“世界を走る”」開始
ビジネス本「「会社の悩みは、運動会で解決しよう!」出版